共済制度と保証

共済事業について

各種保険制度の3つの「安心共済」

保障の少ない美容組合員にとって、「万が一」の際に役立つのが共済です。

総合福祉共済制度

「手頃な掛け金 大きな保障」をキャッチフレーズに、災害・疾病による死亡及び不慮の事故による障害・入院を保障します。
また、他には見られない美容連合会独自の特別給付金制度(慶弔の際の特別給付)があり、充実した共済制度となっています。

美容所賠償責任保障制度

年間1,600万円の掛金で、万が一の対人(1億)・対物(300万)事故に対応

十分に気をつけても偶然に事故が起こることもあります。
「備えあれば憂いなし」→ 美容所でお客様の身体や持物に損害を与えたとき保障が受けられます。

休業補償共済制度

病気やケガで仕事ができなくなったときの所得を補償。休業中の暮らしをバックアップします。
入院中に限らず、医師の指示で通院治療を行う自宅療養期間も給付金お支払い対象です。

詳細は、全日本美容業生活衛生同業組合連合会HPへ